2020年06月06日

DATE SEVEN

宮城の7蔵元、勝山、墨廼江、伯楽星、山和、萩の鶴、宮寒梅、黄金澤が集い、一つの酒を造り上げるプロジェクト!リーダー蔵と各蔵の担当工程を一年ごとに交代し、7年間毎年ひとつの酒を醸します。6年目の今年は寒梅酒造がリーダー蔵となり、なんと酒米から自分たちで作りました!令和1年4月に行った種蒔きには、各蔵が寒梅酒造に集結!かなりの重労働ですが、皆汗水たらし頑張りました!田植えの時期は天候にも恵まれ、なるべく肥料や農薬を極力使用しないように大事に育てました。9月には寒梅酒造会長・岩﨑氏が稲刈り作業を行い、この大切なお米を次へつなげました。世界農業遺産 大崎耕土で栽培したササニシキを全量使用

DATE SEVEN


DATE SEVEN










同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
国分町エリア割増商品券
芋焼酎魔王・伊佐美・川越・明るい農村・真鶴・萬膳・三岳
海鮮料理絆 8月の営業状況!!
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 国分町エリア割増商品券 (2020-08-28 17:17)
 芋焼酎魔王・伊佐美・川越・明るい農村・真鶴・萬膳・三岳 (2020-08-26 11:22)
 海鮮料理絆 8月の営業状況!! (2020-08-04 02:36)

Posted by 海鮮料理 絆 at 07:23│Comments(0)お知らせ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
DATE SEVEN
    コメント(0)